髪の毛って紫外線で脱色するの?

紫外線の影響を髪は受けています

紫外線が直接、髪の色を退色するわけではなく
髪の表面を保護しているキューティクルに攻撃をします。

その影響で、髪の色が退色しやすくなるケースが多いんです。

詳しくお話ししていきますね!

【参照にしたサイト】
全身脱毛サロンおすすめランキングです。

※管理人さんありがとう!

髪を染めてもすぐ退色しませんか?

髪の毛ってケラチンというたんぱく質でできています。

そして、髪の色はメラニン色素の種類と量で決まるんです。

ヘアカラーは擬似メラニン

そんなんです。日本人はもともと黒色の髪ですよね!

その黒色のメラニン色素を、
髪の周りをキューティクルが守っているので、
黒色の髪の色がキープできているんです。

キューティクルが無くなると退色する

そうなんです。

本来の黒髪でも、
毛先が痛むとちょっと茶色っぽくなりませんか?

あれって、キューティクルの隙間から
本来持っている黒色のメラニン色素が抜け出ているんです。

どーすればいいの?

やはりトリートメントなどで髪の毛を保護する必要があります。

壊れたキューティクルは治りません。

ですが、補修することは可能です。

特にヘアカラーをしている場合は、
髪の表面を覆ているキューティクルの
損傷が激しい可能性があります。

ですので、ヘアカラーしてもすぐに
退色してしまう場合があるんです。

紫外線対策

やはり、髪の保護です。

トリートメントは内部浸透型がほとんどです。

ですので、
表面を保護するタイプのトリートメントも必要です。

紫外線対策に適しているのは
洗い流さないトリートメントが1番でしょう!!

市販シャンプーと美容院シャンプーの違いって?

市販と美容院のシャンプー何が違うの?

みなさん市販のシャンプーと
美容室のシャンプーって使い比べた事ってありますか?

実は違いがあって
使い方によって専門的な美容効果もあるんです。

シャンプーの違い

そもそも何が違うのって思いますよね?
それは成分です。

基本的に、シャンプーの基になる界面活性剤等は同じです。
※界面活性剤を使わないシャンプーもあります。

その中の保護成分に違いあるんです。

シャンプーの泡立ちが違う!

市販のシャンプーよりも
泡立ち力が優れているのが美容院のプロシャンプー!!

美容室で髪を痛めるわけにはいきません!!

ですので、泡立ちの良いシャンプーが採用されています。

なんで泡立ちがいいと痛まないの?

洗い方にも問題があるんですが、
泡立ちが良いことで髪同士の摩擦を防ぐ役割がります。

このことで髪のキューティクルの損傷を防ぎ、
髪の状態を良い状態に保つことができます。

洗い方は?ね

みなさん勘違いしていますが、
シャンプーは頭皮を洗浄するものです。

油分を水で流しきれない部分を
界面活性剤が効果を出しているんです。

実は、髪の毛自体の汚れは
シャンプー前の髪を流す(濡らす)作業で
約80%の汚れが落ちてしまうんです。

ですので、シャンプーは頭皮を洗うように心がけましょう。

違いはダメージを与えない

美容師さんの思いが込められている
美容院のシャンプー!!

やはり、髪にダメージを与えない為に考えられているんですね!!

トリートメント・コンディショナー・リンスの違い

分子量の違い

ちょっと難しいんですが、
トリートメント・コンディショナー・リンスの違いを表す言葉は
分子量の違いです。

詳しく説明していきます。

トリートメント

トリートメントは、
シャンプー後に髪になじませ流します。

てぐしも良くなり
今家庭で1番使われているのがトリートメントではないでしょうか?

このトリートメントを簡単いうと
分子量が小さく、毛髪内部へ浸透する力が
高いという性質を有します。

毛髪は濡れているときにキューティクルが開き
毛髪内部のたんぱく質を流出させてしまう事があります。

また、近年ではカラーリングなどの
化学行為もあり髪のダメージは年々大きくなっています。

ですので、
毛髪内部への浸透力の高いトリートメントが支持されています。

リンス

リンスは流すという意味を持ちます。

このリンスを簡単いうと、
髪の表面のみを覆う分子量だという事です。

具体的には、
トリートメントのように
キューティクルの隙間に入るほどの大きさではなく、
キューティクルとキューティクルの隙間を埋めるような大きさです。

分子量的には大きいんですね。

ですので、毛髪の内部補修には向いていません。

コンディショナー

もじ通り、髪のコンディションを整える毛髪ケアです。

トリートメントとリンスの中間と考えてよいでしょう!!

そこまでダメージが進行していないのら
コンディショナーを通常使ってください。

最高の毛髪ケア

実は、この3つのケア剤の内
2つを使う事で髪に対して最高の毛髪ケアができちゃうんです。

それでは発表しましょう!!

シャンプー
  ?
トリートメント
  ?
リンス

です。

ダメージを感じる時は試してください

この方法をとると
トリートメントで内部補修した後に
表面を保護するリンスを使用しますので
トリートメント成分の流出を防いでくれます。

ダメージを感じる時はぜひ最高のケアをご自宅でしてみてください。