市販シャンプーと美容院シャンプーの違いって?

市販と美容院のシャンプー何が違うの?

みなさん市販のシャンプーと
美容室のシャンプーって使い比べた事ってありますか?

実は違いがあって
使い方によって専門的な美容効果もあるんです。

シャンプーの違い

そもそも何が違うのって思いますよね?
それは成分です。

基本的に、シャンプーの基になる界面活性剤等は同じです。
※界面活性剤を使わないシャンプーもあります。

その中の保護成分に違いあるんです。

シャンプーの泡立ちが違う!

市販のシャンプーよりも
泡立ち力が優れているのが美容院のプロシャンプー!!

美容室で髪を痛めるわけにはいきません!!

ですので、泡立ちの良いシャンプーが採用されています。

なんで泡立ちがいいと痛まないの?

洗い方にも問題があるんですが、
泡立ちが良いことで髪同士の摩擦を防ぐ役割がります。

このことで髪のキューティクルの損傷を防ぎ、
髪の状態を良い状態に保つことができます。

洗い方は?ね

みなさん勘違いしていますが、
シャンプーは頭皮を洗浄するものです。

油分を水で流しきれない部分を
界面活性剤が効果を出しているんです。

実は、髪の毛自体の汚れは
シャンプー前の髪を流す(濡らす)作業で
約80%の汚れが落ちてしまうんです。

ですので、シャンプーは頭皮を洗うように心がけましょう。

違いはダメージを与えない

美容師さんの思いが込められている
美容院のシャンプー!!

やはり、髪にダメージを与えない為に考えられているんですね!!